コンセプト

ゲル化粧品の特性

◯ゲルの保水性・吸着性・浸透性・通気性といったお肌に優しい特性を生かして、
油と水を混ぜ合わせるための合成界面活性剤を一切使わずに

ゲルベースにしたのがゲルのスキンケア製品です。

油のように膜をつくってしまわないので、皮膚呼吸を妨げず、
軽い感触でべたつきません。たっぷりの潤いをお肌に送り込みながら、
肌自身が生まれ変わろうとする力を助け、元気な素肌に導きます。

ゲルは自然界からの贈り物

天然ゲルとは、自然界にある粘質のこと。
※アロエや海藻・粘土などの「ネバネバ」「ヌルヌル」としたゼリー状のものです。

天然ゲルは、植物のゲル(海や陸の植物)、動物のゲル(魚)、
山のゲル(鉱物)など広範囲でそれぞれの特性があります。

人の皮膚細胞にも自然界のゲルと同様に「保湿能」に関わる
重要なものとしての粘質(ゲル)ファクターがあります。
ゲル化粧品はこの粘質に着目して開発されたものです。
※牛、羊由来のゲルは使用しておりません。
 

ゲルのお肌に対する働き

◯優れた吸着性
シミ等を吸着するだけでなく、毛穴にたまった汚れや油、アカなども取り去ります

◯優れた通気性
酸素の吸収を妨げないで、皮膚の新陳代謝を良くし、皮脂の過酸化も抑えます

◯優れた水分保持能力
皮膚の潤いに必要なのは、油分だけでなくて水分です。ゲルの保湿性がお肌に潤いを与えます

◯優れた細胞活性化能力
酸素を補給するため、細胞を活性化し自然本来の力を高めます

 

 

 

ポイント
×